今日は中芸保育所・こども園の先生48名に
アロマセミナーを開催させて頂きました。

自らの心や身体と向き合うきっかけづくりとして「アロマテラピー」を学び体験したいということで
セミナーの内容は先生方のご希望で
【アロマテラピーで健やかに】と題して話をさせて頂きました。

出張セミナーでは、先方様のご希望内容で構成させていただいております。


今回は、職員会総会後の研修会で、今までで一番参加者が多かったとお聞きすると嬉しいですね。

精油の話
脳と嗅覚の関係
ストレスとアロマの関係など

日頃のセルフケアに取り入れてもらえるアロマ活用法なども
いろいろと話に織り交ぜながらお伝えさせていただきました。

セミナー途中で、皆様に何の香りか伝えず精油を嗅いでもらうのですが
癒されるという言葉が返ってきました。

それは、高知になじみのある「ゆず」の精油

ゆずは日本人にとって古くから馴染みのある香りで
寒さに強い柚子は、寒い時期にも温かく見守って希望を与えてくれるような精油です。
シトラスの香りは、希望やポジティブな考えを与えてくれ
不安に悩むときや決断できない時に背中を押してくれる香りです!

精神的にも身体的にもタフさが求められる先生方にはゆずの精油が届いたようです。

束の間でしたがリフレッシュうしていただけましたでしょうか!

是非、これから生活にアロマを取り入れ、健やかな毎日をお過ごしいただけたらと思います。

ご参加くださった先生方、ありがとうございました!
アロマセラピーや香りについての講座やセミナーをご希望の方は
どうぞお気軽にご相談くださいませ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします