BLOG

地域課題探求発表会

3年前から地元の中芸高校の総合学習「中芸学」において、アロマテラピーで関わらせていただきました。

その発表会が昨年12月21日「総合的な学習・探究の時間 中芸地域中高合同発表会」として、魚梁瀬中学校・馬路中学校・安田中学校・田野中学校・奈半利中学校・北川中学校・山田特別支援学校田野分校・中芸高等学校(10グループ)が、それぞれの学習成果を発表し、3年間関わらせていただいた3年生のアロマグループが、「最優秀賞」をいただき、今月10日県内の17の高校が参加する「地域課題探求成果発表会」に参加できる事になりました。

1年目は生徒達から地域の為に役立ちたいという事で、放課後ハンドトリートメントの練習をし、田野町にあるディサービスたのに通ってくる人生の大先輩たちにトリートメントさせていただきました。

「気持ちいいね」「嬉しい」「また来てね」ととても喜んでくれたので、生徒たちも生身のコミニュケーションが取れたことで、自分たちを待ってくれるおじいちゃんやおばあちゃんにまたトリートメントをさせてもらいたいと、その後も予定していたのですがコロナで中止になり残念です。

2年目はコロナ禍で活動が制限された面もある中、中芸高校の周りに自生する植物について知り、探り、植物MAPを残しました。

そして3年目は、昨年10月に中芸ハーブサミットが開催された事もあり、自分達の住む中芸地域の魅力を香りにして、中芸を発信したいという生徒達の意見から【中芸の香り】が完成しました。

限られた日程や時間を調整し、中芸地域をイメージした香りのサンプル4タイプのブレンドを、それぞれ先生方や他の生徒達に嗅いでもらって感想を聞くと

中芸の香りと思わない

香りがきつい

柚子が強すぎる

中芸地域の香りにピッタシなど

いろいろな意見をいただきながら、試行錯誤を重ね進めていき

やっと<中芸の香り>が出来上がり、現在田野駅屋で販売しております。

新型コロナウイルスの影響で、今年も発表を聞くことが出来ませんでしたが、

きっと堂々と発表できたことと思います!


3年間アロマテラピーの授業で植物の香りを知り、楽しみ、時に頼りになったと思ってもらえれば嬉しいです。

卒業しても健康に気をつけ、それぞれの場所で頑張ってくださいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP