今日は午後から地元の高校の中芸学オリエンテーションに参加させていただきました。

中芸地域で様々な取り組みをされている方々の話を聞くことで、地域を知り地域の未来を考えるという事で2回目です。

それぞれの地域の皆さんのお話も聞かせていただきながら、私もアロマテラピーについてお話させていただきました。

昨年は現2年生が地域の為に役立ちたいという事で、放課後ハンドトリートメントの練習をし、田野町にあるディサービスたのに通ってくる人生の大先輩たちにトリートメントさせていただきました。

いつも練習はお友達や先生の手を借りていたので、おじいちゃんやおばあちゃんの手を触るのが「皮膚が破けそうで怖い」と言いながら、優しくトリートメント!

「気持ちいいね」「嬉しい」「また来てね」ととても喜んでくれたので、生徒たちも生身のコミニュケーションが取れたことで、自分たちを待ってくれるおじいちゃんやおばあちゃんに又トリートメントをさせてもらいたいと、3月に予定していたのですがコロナで中止になり残念です。

でも、機会があれば又皆で行く予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします